逸刀流の隊長をしているものですが・・・

ガンダムネットワークオペレーション(GNO)にはまって7年8ヶ月(ハッテ連岩手支部)
GNO1は終戦しましたが,GNO2とGNO3に参戦中〜
それとベルアイルは,給料だけ貰いに入ってます。
ベルアイルはとうに終了、GNOも終わりました。
今はDIYが趣味となっております〜
<< ひぐらしのなく頃に | main | 「無限の住人」21巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
宮部みゆき「心とろかすような」
宮部みゆきさんの作品をまた1つ読み終わりました読書

心とろかすような



前に見た「パーフェクトブルー」の続編です。
前のやつは長編でしたが,心とろかすようなは,短編を集めたやつです。

短編とは言え,蓮見探偵事務所の人達と元警察犬のマサが出てくるのは一緒です。
では,それぞれの感想などを・・・


「心とろかすような」
本の題名となっている作品です。
蓮見探偵事務所の,妹さんと調査員アシスタントが朝帰りしたが,それには当然理由があり・・・

という形から始まり,事件に発展していきます。
唐突な感じがしますが,さすが宮部作品です。
上手くまとめているものです。


「てのひらの森の下で」
いつものように早朝ジョギングをしていた蓮見探偵事務所加代子さんマサ
そこに頭から血を流した人が倒れていて・・・

これはちょっと予想外な展開でした。
こういう展開になるとは読めなかったのが,嬉しいですわーい


「白い騎士は笑う」
強盗殺人事件の指名手配犯のお姉さんが,蓮見探偵事務所に訪れ,弟が何の借金をしていたのか調べて欲しいとの依頼を受ける・・・

これは最後はちょっと悲しい結末でしたポロリ
すべてがハッピーエンドばかりではないというコトですね・・・


「マサ,留守番する」
蓮見探偵事務所の面々が台湾旅行に行くコトになり,マサは留守番するコトとなるが・・・

マサの視点で事件がすすみ,推理したのがピタリと当たっているのに犬犬だろっ!と突っ込みたくなりましたが,小説だもんなと納得しながら読みました。
他の動物との掛け合いが面白かったです。


「マサの弁明」
夜中になると,サンダルを履いた人が近づいてくる音がするので調べて欲しいという,変わった依頼を受け,原因はすぐに判ったのだが,その裏には実は・・・

この依頼者が宮部氏本人であるというのは面白い。
しかし,自分のコトを書くなんてよく出来るな〜と関心してしまいました。


トータルで読んで,まぁまぁですかね。
なーんて、偉そうな事なんか言えないんですけどね汗

では、次に読むのは宮部さんの名前が付いてますが、宮部さんの作品では無いものを読みます読書
| ロック・ノナピ | 小説 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:51 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ログスター ブログパーツUL5

このページの先頭へ